ブログトップ

幸せになるために in Connecticut

mrssinct.exblog.jp

運転免許のこと in Connecticut

コネチカット州の運転免許取得、思ったよりすっごく手間取ってます・・・。

運転免許の取得については、州ごとによって全くシステムが違うし、同じコネチカット州内でもビザの種類や移民手続き上のステイタスによって必要な提出書類も違ってきます。
なので、お住まいの州のDMVのホームページをよーーーーく読むことをお勧めします・・・。

まず、私の場合・・・アメリカの大学に学部留学をしていた時に、キャンパス内でアルバイトをしていた為、ソーシャルセキュリティーナンバー(SSN)はすでに持っていました。
フィアンセビザで9月終わりに渡米し、
10月に(夫実家の州にて)結婚、
しばらくしてグリーンカードを申請し、ボストンの日本領事館に婚姻届を提出、
2月の半ばに労働許可証(Employment Authorization Card)を取得。グリーンカードの方は5ヶ月たった今も音沙汰無しです。
ビザの有効期限は11月だったし、当然I94の期限も12月中に切れています。(←だからって違法滞在ではないですよ)

2月の頭にハネムーンに行っていたり、労働許可もないし何も動けないし、
コネチカットの冬はとにかく寒いし、雪の中運転する気にもならなかったので(結局あんまり雪は降らず)
重い腰を上げて運転免許取得に取り掛かったのは3月です。
実際にDMVのホームページをチェックし始めたのはもっと前ですが、どうやらビザもI94も切れているので最低でも労働許可証が必要らしい・・・ってことでかなりガッカリしました。

コネチカット州では、18歳以上の人はKnowledge Testを受ける前にDriving schoolの8時間レクチャーを受けなくてはいけません。
Driving schoolのリストはDMVのホームページにあるのでその中から近所の学校を探しました。
レクチャーの内容は「飲酒運転をするな」とか、ほんとに当然の内容・・・、125ドルなり。

レクチャーを終えたら、マニュアル本を見て自分で勉強し、必要書類を揃えてDMVに行きます。
視力検査とKnowledge Testを受けるためです。
これにパスすると路上試験の予約が出来ます。
コネチカット州では、18歳以上はLearner's permitが無くても、免許がある20歳以上(だったかな?)の人が同乗していれば運転練習することができますよ。

準備が整った私は3月の終わりころだったかな?DMVへ向かいました。
土曜日の早朝に行ったのですが、ありえないほどの人たちが既にDMVの前に並んでいて、
待ち時間は3時間ほどでした・・・。
やっと私の順番が来て持ってきた書類を提出すると、一瞬でつき返されました!
「名前がマッチしなきゃだめよ!!」

住所確認のために持っていた郵便物が旧姓だったのです。
パスポートの名前も旧姓のままですが、マリッジサーティフィケイト持ってます!

はい、全く通用しません。

なのでなんとか名前変更をし、今度は落ち度が無いように何回も確認し、いざDMVへ・・・!
今度はテストを受けられますように・・・と祈りながら。

2回目は平日の朝に行ったのですが、それでも1時間くらいの待ち時間がありました。
「テストに不合格で再テストになったらまた40ドル払うの嫌だなー、でもしっかり勉強したから大丈夫なはず!」って考えながら、やっと私の順番が来ました。
係りのお姉さん、私の書類をチェックしながら
「I94切れてるじゃない・・・!」
「アパートの契約書はリースが終わる日が書いてないからだめ!」
「パスポートの名前が一致しないじゃないの」
って感じでいちいち突っ込みを入れてくるのでヒヤヒヤしながら耐えました。笑
テスト代と支払いすると、
「提出してくれた書類はコピーをとって移民局に確認する必要があります。確認が取れたらこちらから電話するから。1週間かからないはず。次に来たときは待たずにテストを受けられると思うから」とのこと。
ガーン、またテスト受けられないのか・・・
ガッカリしてDMVを後にしました :(
(夫はかなりDMVにキレてました。笑)

ただの運転免許試験、でもせっかく勉強して準備して来てるのにテストも受けさせてもらえないなんて本当に心が挫けますよー。

電話は1週間待ってもかかってこず、結局10日ほど経った5月中旬に葉書で「移民局の確認が取れたので30日以内にテストを受けに来てください」と送られてきました。

これでテストが受けられるぞ!とワクワクし、またDMVへ。3回目です。笑
一番初めの受付でもらった葉書を見せて説明すると、他の人たちと同じように待つように言われました。
前回、「次は待たずに受けられる」って言われたのにー。
もーあきらめてひたすら待つしかありませんね。
私の番号が呼ばれカウンターに行くと、葉書を見せてまた説明・・・。
必要書類やら一式持っていきましたが、この時IDの提示すら求められませんでした。かなり適当です!
それからひたすら待ち、やっと、やっと・・・!私のテストの順番が来ました。

まず視力検査。
顕微鏡みたいな器械を覗き込み、数字を読み上げるだけです。
日本の運転免許の視力検査よりも簡単だった気がします。

それをパスするとKnowledge Testです。
「あっちのコンピューターの4番にあなたの名前が出てるから、そこで受けてね」とのこと。
20問正解すると合格です。5問間違えると不合格。
テスト自体はマニュアルを読んでおけば難しいことはないと思います。
1問、意味不明な問題があり間違えましたが無事合格でした!
コンピュータースクリーンでのタッチテストで、答えを選ぶとその場で正解不正解が出るのでドキドキしました。
隣でテストを受けていた女の子が、正解するたびにガッツポーズを決めていたのが気になりました。笑

テストが終わると、その場を離れないようにとコンピュータ上で指示がありました。
Driving schoolでは、「テストに合格するとコンピュータ上で路上テストのアポイントメントを取るんだよ」って聞いていたので、画面を注視ていると・・・遠くで私の名前が呼ばれたような。。。
すると、怒ったような表情のDMVの女性職員に、「あっちで座って名前を呼ばれるのを待ってって言ったのよ!!」と冷たく言われてしまいました。涙

それからしばらく待つとまた名前を呼ばれ路上テストの予約をしました。
なんと予約は1ヵ月半先!!
Driving Schoolでは「待ち時間が大体2週間だよ」って話だったのですが・・・
ってことでやっと!7月頭に路上テストを受けてきます!

もー本当にここまで来るだけで結構大変でした。(←私が不注意だっただけ?!涙)
ここに書ききれないほど、面倒くさいこともいっぱいありました。

これからアメリカで運転免許取得を考えている方は、私のように二度手間にならないように
しっかりと必要以上の準備をすることをおすすめします・・・。
たとえば、住所確認のための書類は2通必要ですが、もし可能なら2通以上持っていったほうがいいです。
色々とケチをつけてつき返されるので・・・。
そしてDMVの職員によって言っていることが違うことがあります。
でも、こればっかりは「はいはい」と従うしかありません。
中には本当に冷たい職員もいますが、気にせず耐えるしかないです!笑
そして証拠になるものは何でもいいのでとことん残しておいたほうがいいです。

長くなりましたが、私の経験がどなたかのお役に立つことを願って・・・

____________________________

遊びに来て下さってありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村
[PR]
by mrssinct | 2012-05-24 05:27 | 国際結婚
<< 日本とアメリカ、予防接種の違い いつも通りの生活へ >>