ブログトップ

幸せになるために in Connecticut

mrssinct.exblog.jp

カテゴリ:Wedding( 2 )

The Wedding - 私たちの場合 - <準備リスト>

私たちはとても小さな、でも思い出に残る結婚式を挙げました。
その準備リスト、私たちの場合・・・

・日程、場所を決める。誰を招待したいか決めて、招待状を送る。
・結婚させてくれる人の予約・・・牧師さんとか、、、結婚させてくれる資格のある人の前で宣誓する必要があります。

・フォトグラファー・・・Craigslistで見つけて予約

・ドレス、靴・・・日本で買っていきました。フォーマルなウエディングドレスではなくて、シンプルな白系のワンピース
・アクセサリー・・・パールのネックレスと髪飾りを準備

・ブーケ・・・大好きなピンクのゆりの花を選びました。
・ネイル・・・式の前日に、定番のフレンチネイル
・ヘアスタイル・・・ハーフアップ・ハーフダウンで毛先カール。大学留学時代、アメリカの美容院でのいい思い出がまったく無いのですごーく心配だったけど、結果大満足に仕上がりました。彼の妹おすすめの美容院を予約してもらいました。
・メイク・・・自分で適当にしました。式で泣いてしまったので一気にはがれた・・・

・マリッジリング・・・彼のひいおばあちゃんから受け継がれているダイヤの指輪をもらいました。

・ディナー・・・式の後に家族と友達で。レストランを予約。
・ウエディングケーキ・・・彼の妹が焼いてくれ、式の翌日食べました。

・ウェブページ・・・無料で自分たちのページが作れる結婚に関するサイトを利用。遠方の親戚が写真等見られるように。レジストリーのリンクものせる。
・レジストリー・・・ぜったいおすすめ!私たちはMacy'sとBed Bath and Beyondにて作成。
・ウエディングアナウンスメント・・・フォトグラファーが撮ってくれた写真が出来上がったらすぐにオーダー。あらかじめ好きなデザインを決めておいた。私たちのウェブページのアドレスを載せる。
・サンキューノート・・・ギフトをくれた方に忘れずに。
[PR]
by mrssinct | 2011-11-03 20:00 | Wedding

The Wedding - 私たちの場合 -

遠距離恋愛、お互い働きながらフィアンセビザの申請・・・
いつビザが取れるのか、いつ退職するか、いつ渡米するのか・・・
ひとつひとつクリアしながら、結婚式のプランニングをするのは本当に大変!

私たちはビザが取れる目途がついてから、結婚の日と場所を決めることから始めました。
結婚の日は付き合って6年目の記念日に、
彼の家族の希望で彼の実家(私たちは今ニューイングランド在住、彼の実家はアメリカ南部)に帰って式をすることになりました。
コートハウスで結婚してファミリーディナーへ行って・・・シンプルでいいよね。と言っていた私たち。
でも彼の家族が色々とプランニングしてくれて、小さいけどとっても暖かい素敵な結婚式を挙げることが出来ました。

前日はマリッジライセンスを取りに行き、彼の妹とネイルサロンへ。
当日は美容院で髪をセットしてもらい、メイクは自分で適当に。
着替えてから、式を行う植物園の一画にある日本庭園(彼の家族が2ヶ月前から予約してくれた)へ向かいました。
私たちを結婚させてくれたのは彼の実家近くの教会の牧師さん。
クリスチャンではない私のために、宗教色の濃くない式を挙げてくださいました。
式には私、彼、彼の両親と兄妹、photographer、牧師さん。
なぜか式が始まる前から泣いてしまった。
ここまで長かったなーと思いながら、ポロポロと涙が止まりませんでした。
手を取り合って結婚の誓いを行い、指輪交換、officialな夫婦になりました。

式の後は写真撮影、植物園を見学した後、レストランでのディナーへ。
彼の地元の友達が駆けつけてくれました。
(ディナーが終わるころ、レストランのバスルームで倒れそうになりました。
ホッとして気が抜けたのかな。)

翌日は彼の実家でcake reception。
彼の家族と友達と、彼の妹が焼いてくれたwedding cakeを囲んで素敵な時間を過ごしました。

たくさんの人に祝福されて、幸せな結婚式でした。
b0234708_103574.jpg

[PR]
by mrssinct | 2011-11-02 09:30 | Wedding