ブログトップ

幸せになるために in Connecticut

mrssinct.exblog.jp

<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ブログお引越しします。

新しいブログはこちらへどうぞ~

http://ameblo.jp/mrssnahibi

(^^)
[PR]
by mrssinct | 2012-06-12 21:50

愚痴です。

これから書くことは愚痴です。夫婦間のこと。かなり醜いです。読みたくない人はスルーおすすめします。

家族、友達にもなかなか相談できないというか、したくなくて、自分の心の中で解決しようと思ったけど、無理なのでここで吐かせてください。

私は、わがままで甘えん坊で相当な未熟者です。自分でも自覚してます。もっと強くならなきゃ、精神的に大人にならなきゃって。

最初に言っておくと私は夫のことをとっても愛しているし、いつも感謝してます。
夫も私のことを本当に愛してくれて大事にしてくれます。それは分かってるんです。
私たち、付き合って6年目の記念日に結婚したんですが(約8ヶ月前)、付き合っていたとき日本・アメリカ間の遠距離だった期間もあり、結構喧嘩してました。
原因は本当に些細なことで、今思えば会えない寂しさだったのかなと思います。次に会うのがいつなのか予定が立たない時もあったので辛かったです。

そんな遠距離恋愛を終えて、さぁ一緒になりました。これで寂しくないし、喧嘩もなくなるのかなって思っていましたが未だに喧嘩…するんですよ。
まぁ、いくら愛し合っているとはいえ、他人だし、育ってきた環境も文化も違うし、言葉のこともあるしね、努力が必要なんですよね、きっと、一生。
私たちは性格的に正反対。夫は楽観主義でいつも穏やか、私はかなりの心配性で感情的。付き合い始めた当初から、「今心配しても何も変わらないことは気にせずに、今を楽しんで」って気づかせてくれる人です。こんな私といて楽しいのかな?ってふと思うけど、「二人合わさってちょうどいいんだよ」っていつも言ってます。
今まで別れの危機(←私的には)もあったけど、夫が私に「別れたい」って言ってきたことは過去に一度も無く、私が「もう無理だ」って思ったときも、「そんなに簡単に別れるだのなんだのっていう付き合いじゃないよ」っていつも正面から向き合ってくれました。

で、愚痴なんですが、どうしてもlet go出来ないことがあるんです。

それは夫の友達のことです。
夫は本当にいい友達に恵まれていて、それも夫を尊敬する理由の一つです。
ただ、私がどうしてもどうしても嫌だと思ってしまう人(←二人ほど)がいるんです。

その人は女性のAさん。日本人です。
夫と付き合い始めたとき、夫がある女性、Aさんの話をしました。女の直感で「ん?」と思い夫に聞くと、やはり私と付き合う以前に好きだったとのこと。告白したけど振られたらしいです。そのときはもう私の彼氏だったし、Aさんもすでに日本に帰国しているとのことで、特に気にもせず。


もう一人は男性のBさん。アメリカ人です。
夫の大学時代の友達で、ルームメイトでした。
この人はめちゃくちゃ女癖が悪くて(←本人も認めている)、同時に複数の女性と付き合っていました。

で、後にこのBさんはAさんとも付き合っていることが発覚。
普段は別の女の人がいて、長期休暇にAさんがやってくる。
うまく嘘をついて、夫含め周りの友達はそれを黙認。
私にはBさんの神経が理解できないし、良い印象が全く無く、それだけで「友達にはなれないな・・・」って思ってしまうんですが、夫は「女性問題はB 自身の問題だし、友達としてはcoolな人だよ」といった感じ。まぁ、確かにそうですよね。でも私としては違和感があるなぁ。。


で、丁度私たちが日本・アメリカ間の遠距離中、AさんとBさんが結婚することになったと聞きました。

私が当時彼だった夫に会いにアメリカへ行ったとき、Bさんにも会ったのですが、そのとき彼は、「今までいろんな人と付き合ってきたけど、Aは自分が女癖が悪いことを認めてくれる唯一の女性だったから結婚することにしたんだ」って言ってました。ある意味、Aさんてすごい女性だなって思います。私だったらBさんみたいな男性は絶対無理だけど。


それからしばらくしてAさんはアメリカへ移住、二人は夫婦となりました。
この時私は日本で仕事をしていて、夫は丁度大学院を卒業してインターンをしたり職探し中でした。

Aさん・Bさん夫妻、夫、その他数人の友達(男性)は仲良しグループとして結構hang outしていた(クラブへ行ったり、お酒を飲んだり)ようです。
それはAさんがフェイスブックにアップする写真から分かりました。
(Aさんと私は数回会ったことがありフェイスブック上でお友達でした)
それからまたしばらくしてAさん・Bさん夫妻と夫はそれぞれ仕事のために地元を離れ別々の地へ引越しをしました。
そのころ私たちはフィアンセビザの申請を始めたりと結婚のために動き出していました。
私は仕事をしてお金を貯めること、休みの日にはビザのペーパーワークと一杯一杯だったんですが、夫(当時は婚約者ですね)はしょっちゅうAさん・Bさん夫婦へ会いに旅行へ行くんですよ・・・。もちろん飛行機ですよ。お金かかりますよ。旅行に行く直前に「いついつから行くよ」って連絡もらうもんで、「また行くの~??」って感じでした。内心は「お金・・貯めようよ・・」って思ったけど、そんなにガミガミ言うのも嫌がられるかな?仕事でストレスもあるんだろうなって思ったので、好きにさせてました。(←上から目線な言い方ですみません。でも貯金の重要性は二人で話し合ってたし。私は借金ないし(私なりに少ないお給料から)結構貯めてたけど、夫は学生ローン、車のローンやらもあるし、はっきり言って全然貯まってなかったんです。夫は楽観主義ですね、本当に。)

あ、ここで私が気になったのはお金のことよりも、夫とAさんが結構親密に仲良くしてるってことでした。
昔の話とはいえかつて好きだった女性、Aさん、結婚しているとは言っても本当は心配でした。


さて、私たちは順調にフィアンセビザを取得してアメリカで結婚しました。長い間離れ離れだったけどやっとやっと一緒になれて二人の生活が始まって、とっても幸せでした。(今でも幸せですよ!)

ところがですよ、スーパーでお酒を選んでるとき、初めてアメリカで運転するとき、夫はことあるごとに「Aのときはこうだったよ、ああだったよ」ってAさんを話題に挙げるんですよ。
私としてはこれは私たちの結婚、私たちの生活であり、そんなにAさんがどうのこうのって言われても、いい気はしませんでした。
嫉妬ですかね、認めます。はい、嫉妬です。夫に悪気がないのは分かってますけど、嫌なものは嫌でした。

そして、夫がしょっちゅうAさんにテキストしてるのも気になりだしました。例えば一緒に買い物してるときとかカフェでお茶してるときとか、ふと気づくと彼女にテキストしてるんですよ。
ふざけて「何テキストしてるのー」って聞いたら、まぁ他愛もない会話なのですが、今週末は何したよ、とか、どこへ行ったよとか・・・。で、なぜか私がどこで何を買ったかとかまでAさんに筒抜けなんですよ。なぜかここでもいい気はせずに、「そんなプライバシーまでいちいちAさんに伝えないで欲しいな・・」って言ってしまいまし。ダメ妻でしょうか。


クリスマス休暇は夫の実家に帰省して、2月にはハネムーンへ行くことを予定していた私たち。

ある日、夫が1月にAさん・Bさん夫婦とその他数人の男友達と旅行へ行く計画があると言って来ました。私はそのことを知らずにいたので、「えーいつから計画があったの?クリスマスとハネムーンで結構お金使うのにその間に別の旅行をスクイーズするのは難しいよ」って言いました。でも夫は「安いチケット見つければ行けるかもよ。ホテルもAとBとルームシェアすればいいし」って・・・。私は全部の旅行へ行くのは無理があるし、もし友達との旅行に絶対行きたいのであればハネムーンの時期をずらすことも提案しました。よく聞いたら夏ごろからこの計画があったらしく、だったら私にも教えてくれればよかったのにってちょっとスネました。というのも、彼らは彼らしか見れない掲示板を使ってコミュニケートしてるんです。夫は色々予算を考えたりしてるうちに1月の友達との旅行は無理だと気づいたらしく、ちょっとupset。


クリスマス休暇、夫の実家に帰省し、同じく地元に帰省していたAさん・Bさん夫婦に会いました。

ディナーの席で、Aさんはなぜか夫も含めていった旅行のことや思い出話(←私は日本にいたので知らない)を結構していて、「ねーあの時のこと覚えてるーー??」ってな感じで盛り上がってるんです。私は会話に入れないんですよ。そしたらAさん、私が英語しゃべれないみたいなニュアンスでものを言って来たのではっきり言ってカチンときました。

みんなでクラブへ行ったのですが、みんな結構酔っ払っていて、Bさんは、私の夫とAさんがヤッても構わないみたいなことを言うんですよ。あいにく夫には私という妻が一応いますので、ハイ?って耳を疑いましたけど、まぁ・・・、下品な冗談ですね。。ってか冗談ですかね。Bさんなら本当に気にしなさそうです。


で、このことから旅行に行ってホテルのルームシェアとか絶対にダメだなって思ったんです。
夫とその友達、集まったときは結構飲むんですよ。で、次の日何にも覚えてないヨとか普通にあるんです。(夫はお酒に関する失敗も結構してます)
夫からしたら自分のこと信じてないのって思うかもしれないけど、そんな危険な状態をわざわざ作って何かあってからじゃ遅いじゃないですか・・。私、間違ってますか?


夫は予算の関係で1月の旅行はパスするよってAさん・Bさんに伝えました。新しいアパートに引っ越し、結婚、初めての家族としてのクリスマス、ハネムーン、色々あるんだもん、仕方ないよね。

次は7月に旅行が予定されていると聞かされたので、「じゃあ、それまでにお金を貯めなきゃね」って夫に伝えました。
私も一緒に来るように言われましたが、別の予定があり、行けるかな?という感じだったんですが、旅行の内容の一部を聞くと怪しい大人のイベント(アダルト系)へ行くとのことで私は行きたくないなと思いました。でも、夫一人で行ってもしAさんと何かあったら・・・って思うと無性に心配になりだしました。心配する必要なんて無いのでしょうか。でも心配しない奥さんっているのですかねぇ。
もう自分で何がまともで何がまともじゃないのか良く分からなくなってきました。

ある日、夫からAさんが1月の旅行に夫が行かなかったことや最近夫がテキストを彼女に充分(?)していないことを怒っていると聞かされました。

夫はAさんにとって何なんでしょうか?

ただ単に、夫は結婚して独身のときとは違うお金の使い道が出来た、私と結婚し一緒に暮らし始めたので当然携帯電話をいじる時間も減ったでしょう。
どうしてわざわざ怒らなきゃいけないの・・。こちらとしては友達以上としての感情があるのではと疑ってしまいます。おかしいですか??

なんかはっきり言ってAさん・Bさんに関わるのが嫌になりました。

私が気にしすぎなのは分かってます。気にしなきゃいい。夫は私のことを愛してくれているし、AさんはBさんという旦那さんがいる。友達としてお付き合いをしているだけなんでしょう(←他人の心の中は分かりませんが)。でもね、心配なんです。

認めます。今、このこと以外にも結構ストレス感じてます。仕事を辞めて渡米して結婚。こちらではまだ自分の車もないし、仕事もしてない、どこにも行けない。日本にいるときは大好きな仕事して、忙しかったし体もしんどかったけど、休日にたまーに友達とお出かけしたり、職場の人とランチしたり、毎日が充実してた。もちろん彼氏が近くにいなくてさみしかったけど。結婚するのも外国に住むのも自分で決めたこと。はじめは生活が軌道に乗るまで大変なのは分かってる。夫も一緒に、イミグレーション関係のこととかやってくれてるし、こればっかりは自分のペースですすまないのでイライラする。でも、アメリカで一生生きてくって決めたから、夫におんぶに抱っこ、夫無しで何もできない奥さんになりたくないから、今、必死になってる、自分だけ焦ってる。来週からちょっとしたクラスに通うし、仕事も探すつもり。もちろん、私って恵まれてるし、幸せだと思う、なのにわがままだと思う。分かってるの。

はっきり言ってね、私には友達との旅行がどうのこうのっていう余裕が無いの。心の余裕が、無いの。夫に、とっても親しくしてる女友達がいる、浮気してるわけじゃない、分かってるの。でもね、やきもち焼いちゃうし、それに自己嫌悪で余計に苦しいの。

本音はね、友達との旅行でどうのこうのって・・・そんなことより、二人で旅行に行きたいの。大学生だったときは二泊で車で3時間のビーチとかね、行ったけど。遠距離のときはお互いに会うために日本とアメリカ行ったり来たりで、本当の旅行なんてしなかったしね。


で、私、最悪なことに、これらが積もり積もって、夫に最強の喧嘩を仕掛けてしまいました。
Aさんともう会わないって約束してって。
結構シリアスな展開になって、自分でも歯止めが効かないくらいキレてしまった。
夫は、はじめ「それは言っちゃいけないことだよ」って怒ったけど、結局、「分かったから、もう怒らないで・・・」って。


・・・

その後、謝って、仲直りしたけど、あんなに酷いこと言っちゃったって毎日気分が暗いです。

Aさん、あなたとは何回か会ったことあるけど、個人的に親しくさせてもらってるわけではないので、あなたの本当のお人柄はよく知りません。でも、明るくて、周りを楽しい雰囲気に盛り上げるのが得意そうな方ですね。ただね、フェイスブック上で昔のホストファミリーを友達にaddして、そのあと、日本語で(ホストファミリーの方は日本語、読めないのでしょう)「赤ちゃんのときは可愛かったのに久しぶりに写真見たらブサイクーー!!」ってご自分のウォールに書き込みとかね、飼い猫たちをプラスチックの3段の棚に押し込んで、その写真をアップして「暇だったから遊んでみた。みんなめっちゃ嫌がったけど無理やりしてみた」とかね・・・はっきり言って良い印象が持てないの。私、冗談が通じないのかな。将来私たちに赤ちゃんが生まれたら、あなたに見せたくないな。心が狭い?ごめんね。

Bさん、夫と長くお友達でいてくれてありがとう。クリスマス、みんなでクラブへ行ったとき、私にちょっかい出してきたよね。奥さんいるんだから、もうそういうのは辞めて、奥さんを大事にしてあげてね。

以上、愚痴でした。

_____________________________

遊びに来てくださってありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村
[PR]
by mrssinct | 2012-06-12 08:08

緑のトンネル

うちのアパートの近くのトレイル、今、とってもとっても緑が綺麗なんです。今までこんなに濃い緑の木々、見たことない!!っていうくらい。
b0234708_536554.jpg

緑のトンネルみたいでしょ?!
すっごく気持ちいです。
ウォーキング、ジョギング、犬のお散歩、小さなお子さん連れてお散歩している近所の住民がとっても多いです。

今日は、七分袖のシャツを着ていたんですが、3マイル(5キロ弱くらい)ウォーキングしたところで腕がかなり日焼けしていることに気がついて、ゲゲ・・っと思っておうちに帰りました。

日差しが強い!!

_____________________________

遊びに来てくださってありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村
[PR]
by mrssinct | 2012-06-08 05:39 | 日記

Quinoa(キヌア)でFried "rice"

キヌアっていう食べ物知ってますか?
栄養価が高く注目されていて、Whole Foodsなんかでも計り売りで売られています。南米アンデス山脈高地で栽培され、何千年と食べられているそうです。
見た目は胡麻よりもちょっと大きな粒々・・・。アメリカではよくサラダに使われていますが、うちではお米の代わりにこのキヌアを食べることがあります。よーく水洗いして、炊飯器にキヌアとお水・・・それとケールも一緒に炊いちゃいます。ケールも栄養たっぷりの濃い緑のお野菜でおすすめです。
ケールを入れると嵩増しされていい感じです。メインのお料理に添えて食べてもいいし、最近のお気に入りは残り物のキヌアをチャーハンにすること!
正確には、キヌアはお米ではないからチャーハンではないんだけど・・、とってもおいしいんですよ。
具は冷蔵庫の残り物で、今日は卵、マッシュルーム、人参、ネギ、それに海苔と胡麻塩をトッピングして。
b0234708_5293641.jpg

これにプラス山盛りサラダ(レタス、セロリ、トマト)が今日のランチでした。

食に関してはかなりピッキーなうちの夫も大好きなキヌア、お試しあれ・・☆

_____________________________

遊びに来てくださってありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村
[PR]
by mrssinct | 2012-06-07 05:32 | Kitchen 初心者

日本とアメリカ、予防接種の違い

今月の半ばからちょっとした学校に通うことになり、学校から簡単な健康診断を受けてくるように指示がありました。

健康診断の内容は、身体測定(身長・体重・視力・血圧・脈拍・体温など)、ドクターの問診、必要な予防接種が済んでいるかどうかのチェック、ツベルクリン反応の検査…くらいかな?

学校からもらった健康診断票と、予防接種の証明になるかなと思って、フィアンセビザの健康診断でもらったVaccination Documentation Worksheetを持参し、近所のWalk in clinicへ行ってきました。

クリニックでは、「子どものときに受けたこれは麻疹(measles)にチェックがついているけどMMRではなくて??去年、流行性耳下腺炎(mumps)、風疹(rubella)を接種したことになっているけどこれもMMRじゃなかったの??この表、ちょっと分かりにくいわ。あと、水疱瘡(varicella、chicken pox)はいつなったの?正式な診断書が無いのね?」等々、色々と質問を受けました。

アメリカではMMR(新三種混合ワクチン=麻疹、おたふく風邪、風疹)を2回打つそうです。私は、持っている限りの記録によると、それぞれ1回づつしか打っていないことになるので、MMRを接種することになりました。ややこしいですね。

B型肝炎の予防接種も今でなくてもいいけどした方がいいとナースに言われました。あ、あと10年に一回のジフテリア・百日せき・破傷風混合ワクチンも!! 注射ばっかり・・・。

で、問題はツベルクリン反応の検査。
学校のインストラクションによると、BCG接種を以前受けていたとしても絶対にツベルクリン反応検査をするようにとのこと。

アメリカではBCG接種をしないでのツベルクリンは陰性になるのが当たり前で、陽性の場合はもちろん結核感染者に接触したことがあるってことになり、治療が必要になります。

日本では子どものころBCG接種をして中学校(?)とかでもツベルクリンが陰性だったらBCG接種ってみんなしてきたと思う・・・。

そんな日本人がアメリカみたいにBCG接種が無いところに行って検査をすると当然陽性なることもあり、その場合、レントゲンはもちろん、9ヶ月間服薬するように指示が出ることもあるとか。

私は、発赤が出て(明らかに10mm以上の大きさ)、「あーこれは陽性だなー、レントゲンとか保険使えるのかなぁ・・・服薬とか嫌だなー」って思っていたのですが、
ドクターに見てもらったところ、「赤いけど腫れてないからなぁ・・・BCG接種をしたことがあるからでしょう。まぁ、陰性ってことで」と!!!

b0234708_492061.jpg
実際の腕の写真です。。

日本のウェブサイトを色々と見ていると、「発赤10mm以上で弱陽性」となっているけど、アメリカのCDCのサイトを見たら "The reaction should be measured in millimeters of the induration (palpable, raised, hardened area or swelling). The reader should not measure erythema (redness)." と書いてありました。

ツベルクリン反応ってなんだかなーーーって思っちゃいます。

日本とアメリカの予防接種の違いって結構大きいけど、ベーシックな子どもの予防接種くらい、子どもの権利として世界で統一してくれたらいいのになーって感じています。

______________________________

遊びに来てくださってありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村
[PR]
by mrssinct | 2012-06-02 04:12 | 日記